スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

面白い ドイツのマックの税率

面白いニュースをやっていました。

ドイツの軽減税率の一例。

マックの税率。お持ち帰りは7%。店内飲食は19%。
店内飲食は「贅沢な外食」とみなされるそうです。

軽減税率は、非常に良い制度だと思いますが、問題も多く
その1例、というか「はてな?」の例として取り上げられて
いました。

Tadashiiidoの疑問は。
「なぜ、同じ商品が、外食だと贅沢だとみなされるのか?」
→違う商品で、贅沢度合が違うのならば分かる。
でも、同じ商品なのに。。。疑問だ。。。
(外食、レストランでの食事の税金が高いのは分かります。
ただでさえ高いものを「食べに来られるのなら、高い税金
払う余裕もありますよね?」ってことだと思うのです。
でも同じ商品の、持ち帰りと店内飲食で税率に差をつけた基準が
分からん!)
スポンサーサイト

2012.07.17(Tue) | 本日の主張 | cm(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。