FC2ブログ

いまだキュンとなる

Are you goint to スカーボローフェア~♪

これ、聞くたびに、いつもいつも胸がキュンとなるんです。
コンサートに行った話はこちらなんですが↓
http://myhome.cururu.jp/prosandcons/blog/article/51002842906

いや~、なんでだろう。
小さい頃聞いていた音楽は、どれも聞くと懐かしくて嬉しいのに
サイモンとガーファンクルは、何故か何故かどの曲にも感じない
キュンと胸をつかまれる感覚があるんですよね。特別なんですよね~

最初にdictationを試みた曲、というのはもちろん理由の一つだと
思うのだけど、そもそも、dictationをしたいと思ったことが、もう
この曲に惹きつけられている証拠でしょ?

あの声で、あのmelodyで、あの曲構成で
もう、とにかくtotalでダメです。やられます。

コンサートに行ってからというもの、感動しすぎて、胸をつかまれ過ぎて
ファンレターを書きたいとずっと思っているほどのヤラれ具合です
スポンサーサイト

2009.10.08(Thu) | 音楽 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://nathantoissho.blog93.fc2.com/tb.php/10-d71e2e6c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可