FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

まじっすか!!

先日まで携わっていた映画のお仕事の話。

実は、契約書もかわさず、最初に、いくらぐらいの報酬ということも聞かず引き受けたのです。
こんな仕事の仕方をしたのは初めてです。だって怖すぎる。
でも、今回は、報酬が例え2~3万ぐらいでも、あたしにはキャリアが残るから、と思ってお金は度外視して引き受けたのです。

報酬はまだ頂いていないんですが、本日、担当の方からご連絡があり
「お金、○○ぐらいでよろしいですか?」と言われました。
この○○ってのが、まさかの6ケタ台!!!
貧乏に慣れてる私的には、3ヶ月は暮らせる!という金額でした

ホントに低額でも、と覚悟していたので嬉しかった。
でも、金額もさることながら、
「夢の仕事で、少なからず役に立った結果」
であるということが嬉しかった

世の中で、一体どれだけの人が、夢見ていた仕事に就けてお給料を貰えるでしょうか?
仮に才能があったとしても、負けずに夢を見続けて努力し続ける強い気持ちを持てる人がどれだけいるでしょうか!?

20年ぶりぐらいに再会した大学時代の先輩が、
諦めないってことは、カッコイイ言葉だけど、とってもとっても難しい。辛かった事が沢山あったろうけど、ちゃんと神様が見ていたんだね
と言ってくれました

この仕事1本で暮らせるようにはならないから、まだまだ頑張ります。
でも、ただただ、改めて、喜びをかみしめました。

何の実績もなかったのに
「あなた、やるって言ったら絶対最後までやるでしょ」と言ってくれた良城
私の諦めない人生のスタートは、彼が背中を押してくれたからなんです。
その後、別れて、辛くて記憶の無い日々があったりして、英語の勉強も何もかも全く放棄して、死人のようにただ生きていたこともありました。
でも、彼がいなかったら、あたしはここまで踏ん張れたかどうか。

そういうことも合わせて、改めて喜びをかみしめました。。。
アベビッシュじゃないけど、ホントに誰にどう感謝していいか分からん。
いや、間違いなく良城に感謝ではあるんだけど、でも、小さなことから逐一喜んでくれたわっかやえばちゃん、「あなたにはこのまま突き進んで欲しい」と言ってくれた宮田ちゃん、「札幌では難しいけどチャンスもないことはないしょ」と見ていてくれた平さん、遂に「やれるだけやってみなさい」と言ってくれた両親。みんなの一言一言が私の支えなのです。だから、もう誰に感謝していいか分からんだす。

さて、夢への最後の2ステップ、どう登るか!だな


スポンサーサイト

2009.11.26(Thu) | 仕事 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://nathantoissho.blog93.fc2.com/tb.php/25-27408e40
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。