スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

4年ぶり

ずっと、放置してたブログ。
久しぶりに開いたら、4年ぶり!
びっくりした

でも。便りないのは、良い便り、というのは本当で。

この4年の間に、札幌に学校ができて、通って、卒業して
トライアルは落ちたけど、別の会社が拾ってくれて。

中学生から一度も揺らがなかった夢
字幕翻訳
で、作品を世の中に出すことができました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

最初の作品を納品して、まず寝て、起きたあと、
1人乾杯して、泣いたよね。

ここまで長かった。本当に長かった。
でも諦めるという選択肢は、私には無かった。
なぜなら、良城の言葉通り
「叶うか叶わないかじゃなくて、あなたは叶うまでやるでしょ」
これが全てだった。

今日は2016年12月25日。
最初の字幕、2016年の2月から今日まで私が手がけた作品で
世の中に出たものは、ゴシップ系のニュースを含めて30本程度。
昼間会社に行って、夜字幕。
その中で、よく頑張った。そして、何より充実してた。

という、夢に辿りつけたブログを書ける日を迎えられた。

色んな人に、沢山、沢山、ありがとう
そして、自分に「よく頑張ったね」

フリーランスとして独立するかどうか、今年は、そこで悩みそうだ。
なんて、何て幸せな人生。
この4年の間に病気もした。
それでも、今言えるのは「何て幸せな人生」

一点の曇りもなく、ただただ応援してくれた
えばちゃん、たまぞう、そして心の中の良城、ありがとう。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ありがとうしか出てこない2016年にありがとう。

2016.12.26(Mon) | 字幕 | cm(0) |

戸田奈津子さん

ちょっと、せっかくだから、字幕っちゅーカテゴリも作ってみる
ことにしました。

で。
その1話目として、戸田奈津子さんに関する私見を書いてみたい
と思います。

戸田さんの訳が好き、嫌い、というのは私には論議することそのものが
まったく無意味のように思えています。なので、ここではそういう話は無しとして。
というのは、言葉、というのは、人がその言葉を選んだ次点で
もうそれだけで、個人的な好み、に「選択されている」ものだと思っているので、
その次点で既に好き嫌いは決まっているはずです。
だから、出来れば好き嫌いの話はしたくない、というか、無意識のうちに
好き嫌いで「選択されている」はずだから、好きから嫌いかを論じるのは
ナンセンスかと。

その、好き嫌い、を除いて考えて。
私は、戸田さんの訳は、やはり素晴らしいと思っています。

忘れもしない「羊たちの沈黙」での、戸田さんの訳。
実は「モノ申す!!!!」と思って忘れられない一言があるのです。
字幕では「地図に円があるところ」(が死体が発見されたところ)
となっていました。(円、には、マル、とルビがふられていました)
当時、私は、高校生か大学生だったかな~。
「地図にマルがあるところ」として欲しかったと思ったのです。

戸田さんの「円」は、画面ときちんと呼応していて、この字幕の直後に
地図をマルで囲った映像が出てくるのです。
そこで「あーなるほど」と思いました。
でも。あたしは、ここで字幕を読んでいてひっかかったのです。
「ちずにえんがあるところ???」
私の言葉の感覚では、「円」は「\」に直結したからなのです。
「マル」って書いた方がよくね?って思ったのです。

この時から、「あたし、やっぱり字幕やりたい!!!」と再認識。
「言葉って、ホント難しい」って。
恐らく、「\」ではなくて、「サークル」と考える人が、きっと多いのだと
思います。戸田さんは、そこを取ったのだと思いました。

また、よく言われていることですが。
「あの字幕、全く英語とズレてんじゃん!」
これは。これは。。。。。
気持ちは分かります。日本語も英語も理解できる人なら、尚更
こう思うはずです。
でもね、字幕には字数の制限があります。
これが、やってみたら分かる!字数の制限がある中で、英語の
意図するところを日本語にすることがどんなに難しいことか!!!!
「それがおめーらの仕事だろーが!」と言われることと思います。
はい。そのとおりです。
でもね。一回やってみて。ホント難しいよ。

戸田さんの訳は、常に、「英語の意図するところ」と
「日本人の感覚で理解できるところ」、のギリギリのラインを
字数制限の中で取っていると、私は思います。

なので、やっぱり
「戸田さんの訳、そして彼女が翻訳業界で担うことになってしまった
全て」に関して、トータルで、やっぱり戸田さんは素晴らしい第一人者
と、思っています。

2009.11.10(Tue) | 字幕 | cm(0) | tb(0) |

さて リセット!

本日、映画祭、最終日。
今日は、合計4時間半も観てきました。

この1ヵ月半、本当に!夢のような日々でした。
シノプシス作成、監督・審査員のプロフィール翻訳、
字幕チェックに携わりました。

字幕に自分の訳を出す、のが夢でした。
事務局の方が、何故か私の訳をかってくれて、
私の修正案が全て採用されていました。
映画館の中で、本当に嬉しくて何度も泣きました。

字幕で食ってく
のが夢なので、まだまだゴールではありません。
でも、やっと、ちょっとだけ、夢の入り口が見えた気が
しました。

ですが
ここがスタートです

1年に1回のイベントは終了しました。
これだけでは食ってけないんです。
ま。お金には執着ないので、食ってけなくても今回の満足感は
もう非常なるものです!でも、1年に1回のものだけに固執していては
前に進めません。
今回の経験をきっかけとして、ゴールまで、まだあと2歩ぐらいは
頑張らないとなりません。

もう少し頑張る
また躓いてみんなに心配かけると思う
でも負けないから見守ってて下さい
すべてのことにありがとう

2009.10.19(Mon) | 字幕 | cm(0) | tb(0) |

じ、じ、じ、字幕に~!!!!

ここ一ヶ月ほど携わっていたお仕事の結果を見てきました。

私が考えた訳が
映画の字幕に
なってました(号泣×100)

名前は出ません。
これで食ってけるワケでもありません。

でも
やっと、やっと、やっと、の1歩です(><)

こんな田舎で、字幕に携わるなんて、夢の夢の夢
ぐらいに思っていて、でもやっている人がいるということは
可能性はある、と思ってきて。

ここで、絶え間なく仕事が来ることになるワケではありません。
でも、でも、でも。。。
諦めなくてよかった。。。

映画館中に
これあたしの訳なの!!!
って叫びたかった(><)
嬉しかった。ホントに。

これを始まりの1つとして、まだまだもっともっと
諦めずに前を見て進みたいと思います。

全てのこと、全ての人、にありがとう!

2009.10.16(Fri) | 字幕 | cm(0) | tb(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。